※当サイトは広告を掲載しています
ママ必見!お得まとめ 人気コンテンツ一覧

ベビーパウダーはいらないって本当?先輩ママ9人の出産準備品ジャッジ

ベビーパウダーはいらないって本当先輩ママ9人の出産準備品ジャッジ ベビーケア編

ベビーパウダーは夏にちょこっと使っただけのTsumuRiです。出産準備品ジャッジ【ベビーケア編】を担当させていただきます。

この記事では「ベビーパウダー」を出産準備品として買って後悔しないのか?いらないって聞いたことあるけど本当なのか?先輩ママ9人に聞いた本音判定と、リアルな口コミ・体験談をまとめます。

購入判断用のチェックリストも設けたので、用意が必要か迷ってる方はぜひ参考にしてください!

※当ジャッジ企画の概要は↓こちら

出産準備ジャッジ企画概要をイラストで説明

汗をかきやすいベビーの肌をサラッと清潔に保つベビーパウダー。小さい頃に粉まみれにされた記憶のある方も多いのではないでしょうか。

成分はメーカーによって様々です。さて、9人のママたちの判定は……

ぽてこ
①産前に買う
あいあいまり羊子
③場合による
TsumuRisonicたこ子なおのん
④買わない

こちらも人気薄ですが、

みんなの意見を聞いて感じたベビーパウダーの評価は、以下の通りです。

重要アイテム度
不要派が多数
人による
いる派が多数
おすすめ購入時期
産前を推奨
人による
産後に判断

少なくとも産後すぐになくて困るものではないので、産後に必要になったタイミングで検討することをおすすめします。

それでは、もらった意見を詳しく見ていきましょう。

[PR]スポンサーリンク

【買わない派の意見】ベビーパウダーが必要な場面がなく…

④買わない

たこ子うちの場合はみんな乾燥肌やったから、特に必要性は感じなかった。うまく使いこなせる自信がないので買わないかな」

のん「おばあちゃんにあせも出来るたびにつけられてた記憶があるけど、我が子には特に必要性を感じず、使ったことなかったよ~」

sonic「うちも必要性を感じられなかったので特に買っていません。また、当時の私はべビーパウダーは汗腺をふさいでしまいそうって心配もしてました」

③場合による

まり「上の子の時、『ベビーパウダーは毛穴埋めちゃうからかえって炎症おこす』みたいな説が流行ってて、母親と『ベビーパウダーは過去のものなのね』って言いながら買い物してたな~」

不人気の背景にはベビーパウダーが毛穴を塞ぐ説がありましたが、これは間違った使い方をした場合。正しい使い方をすることで、あせもやおむつかぶれの予防が期待できます(参考

【産前に買う/場合による派の意見】汗や蒸れがひどい時期の予防として

①産前に買う

ぽてこ「うちの子たちは乾燥はほとんどしなかったけど、汗や蒸れで背中やおしりに赤みが出たりすることはあるので、ベビーパウダーは我が家の必須アイテム!うちの子の肌に合うようで、使い心地がとても気に入ってる。水を使えないときにドライシャンプーとして使えて防災グッズにもなるし、個人的に絶対使うものだから産前に買うなあ。あせもやおむつかぶれって突然起こるし…」

③場合による

あいあい「1歳近くであせもになったときにうちの親が使ってたベビーパウダーを少し使ったことはあったよ。あせもが酷くなりやすいとかが分かってから、必要そうなら買うのでいいと思う」

まり「おむつかぶれになった時は小児科で出してもらった亜鉛華軟膏を塗って治してたけど、かなりべっとりするので、炎症ひどい時以外は使いたくなかったのよね。かぶれる前にベビーパウダー使うのはありかも。子どもの肌によるから様子見で」

出産準備品としては人気薄のベビーパウダー。

産後、ベビーのあせもやおむつかぶれに悩むようなら、予防のひとつとして検討してみてくださいね。

あなたはベビーパウダーが必要?不要?購入判断用チェックリスト

みんなの意見をもとに、どのような人なら購入をおすすめできるのかをまとめてみます。

こんな人は買わないほうがいいかも…

  • おむつかぶれ・あせもで悩んだことがない
  • ムレが気にならない肌質

反対に、購入しても満足できそうな人は以下の通り。

こんな人は購入をおすすめ

  • おむつかぶれ・あせもになりやすい
  • ムレが気になる肌質

以上に当てはまるなら、迷わず買うべきです。

ベビーの肌質で考えるとよいですね。

使い残したときは大人のスキンケアに使うことも考えてみてください。

ベビーパウダーの選び方や人気商品は?

販売サイトのランキングでは資生堂のベビーパウダーが人気でした。

和光堂のシッカロールも人気です(配合成分の異なるものが何種類かあります)。

効能・効果や配合成分は様々で、形状(粉末/塊(プレスド)〕、容器(紙箱/プラ/金属)、パフの有無でも使い勝手が異なります。表示や販売サイトのレビューを参考に選んでみてください。お肌との相性があるので、使いながら肌の様子や使い心地を見極めていきましょう。

肌トラブルがひどいときは小児科の先生に相談するのが安心です。

当喫茶店マスターぽてこから、最後に一言

「ムリ・ムダ・ムラ」が大嫌い(笑)
当喫茶店のマスターやらせてもらってます、2児の母おひるねぽてこです^^

ベビーケア編の第3弾は「ベビーパウダー」

こちらは「買わない」判定が優勢!

昔は一家に一個あるのが普通だった気がしますが、今はやっぱり使わない人が多いんですね。

前回のベビーローションに続き、「産前に買う」というマイナー判定をしたのは私ぽてこだけだったわけですが😅(うちの子ってよっぽどオイリーなのか…)

個人的にはすごくオススメのアイテムです。

と言っても、汗っかきの2人目で初めて買ったものなんですよね。汗やうんち・おしっこの蒸れで、おしりや背中に赤みが出てしまう時に効果的で、2歳になった今も重宝しています。

ベビーパウダーは防災グッズとしても推奨されていることもあり(長期間お風呂に入れない時、ドライシャンプーとして頭皮にまぶして髪をとくと、サラサラになって不快感がかなり減るらしいです)持っていて損はないなーと思って、私は「産前に買う」判定としましたが、基本的には赤ちゃんのあせもなどが気になってからの購入検討で良いと思います😉

タイトルとURLをコピーしました