※当サイトは広告を掲載しています
ママ必見!お得まとめ人気コンテンツ一覧

短肌着はいらないって本当?先輩ママ9人の出産準備品ジャッジ

短肌着はいらないって本当?先輩ママ9人の出産準備品ジャッジベビー肌着編

出産準備品ジャッジ【ベビー肌着編】を担当させていただきます、たこ子です!

この記事では「短肌着」を出産準備品として買って後悔しないのか?いらないって聞いたことあるけど本当なのか?先輩ママ9人に聞いた本音判定と、リアルな口コミ・体験談をまとめます。

購入判断用のチェックリストも設けたので、用意が必要か迷ってる方はぜひ参考にしてください!

※当ジャッジ企画の概要は↓こちら

出産準備ジャッジ企画概要をイラストで説明

短肌着は着物のように前で重ねてひもで結ぶ肌着で、裾の長さが上半身までのものです。

ひもで結ぶのでスナップボタンなどの硬い部品が使われておらず、デリケートな赤ちゃんの肌に留め具などが直接当たらないという点はとても安心ですし、日本製の商品も多数販売されています。

大手のベビー用品店やネット通販サイトでも、出産準備品として短肌着とコンビ肌着のセットのものなどがよく販売されています。

私自身、長男、次男とも大変お世話になった短肌着ですが、さて9人のママたちの判定は…


羊子
③場合による
TsumuRisonicあいあいたこ子なおのんぽてこまり
④買わない

まさかの、羊子さん以外は全員いらないという結果に!!(私もいらない派に寝返りましたww)

みんなの意見を聞いて感じた短肌着の評価は、以下の通りです。

重要アイテム度
不要派が多数
人による
いる派が多数
おすすめ購入時期
産前を推奨
人による
産後に判断

赤ちゃんの肌着は短肌着だけではなく、他のベビー肌着のほうが使いやすいと思うママが多数なのでどうしても、というこだわりがなければ不要です。

それでは、もらった意見を詳しく見ていきましょう。

[PR]スポンサーリンク

【買わない派の意見】短肌着でなくてはいけない理由と必要性がわからない

④買わない

のん「1人目は、セオリー通り短肌着使ってたけど紐めんどくさかったー!2人目は、新生児から前開きボディ肌着使ってる。足元から着せられるのを知ってたら、かぶりでも良かったと思う。」

たこ子足元からかぶりのボディを着せることができると知った今は、短肌着はいらないとわたしも思う!3人ともセオリー通り出産準備として短肌着を用意してたけど、特に3人目の時はほとんど使わなかったな。2wayオールを着る時の下着として使ってたけど、ボディでもよかった!」

上↑の、のんさんと私のコメントに出てくる、ボディ肌着を足元から着せるというのは↓こちらの方法です。

ネットや雑誌などでは、【ボディ肌着は首が座ってから着せるもの】として紹介されていることが多いですが、この方法を知っていれば、首が座る前からかぶりのボディ肌着を着せることができます!

コレを知った時は、かなりの衝撃でした…😆

ただ、短肌着があればとても寒い時期や外出時などに、【短肌着+コンビ肌着+カバーオール】といった感じでお洋服の下に肌着を2枚重ねることができるんですよね!

しかーし、それでもみんな買わないという意見です。その理由がこちら。

④買わない

なお「うちは二人とも秋冬生まれだけど、部屋あったかくしてたし、今思えばいらなかったなー。上の子は新潟での出産(当日めちゃくちゃ寒かった)けど、外出の時にもタオルやら膝掛けやらで包めばなんとかなると思う。」

TsumuRi「春夏生まれならまず買わない。秋冬生まれなら防寒のために産前に買ってもいい気もしなくはないけど、ベストか腹巻きがあれば間に合う気もするから、やっぱり買わないかな〜。」

ぽてこ【短肌着、私はほんまにいらんと思うし、なんであの形じゃないとダメなのか全然わからなくて混乱した記憶】…と言っていた私ですが、肌着を(コンビ肌着などと)重ね着できて寒さ対策なるというメリットに納得はした。しかしそれでも私はやっぱり買わないと思う😂冬生まれだったら24時間暖房と上に着せるもので調整します」

みんな、寒い場合の対策としては、上に着るものやかけものなどで調整するという意見でした。

また、赤ちゃんがいるリビングや寝室などは基本的には空調をきかせていると思うので、厚着はあまり必要ないかもしれません。

さて、ここまで、disられっぱなしの短肌着ですが、唯一、羊子さんは③場合によるとジャッジしています!

【場合による派の意見】日本製は安心!秋冬は重ね着しても蒸れにくい

③場合による

羊子「春夏生まれなら買わないけど、秋冬生まれならやはり買うと思います。短肌着は日本製のものもたくさん販売されてますしスナップボタンなどもないので、『デリケートな赤ちゃんの肌が気になる』という方は持ってて安心だと思います。下半身部分がないので、2wayオールやカバーオールを重ねて着させるときも蒸れにくくおすすめです。」

確かに、ボディ肌着などは海外製のものが多く日本製のものは少ない(もしくはお高い)のですが、短肌着など日本独特の肌着は、安価で日本製のものもたくさん販売されていますね!

赤ちゃんによって肌のデリケートさは違いますが、ママが安心できるものを用意することが大切だと思います。

あなたは短肌着が必要?不要?購入判断用チェックリスト

みんなの意見をもとに、どのような人なら購入をおすすめできるのかをまとめてみます。

こんな人は買わないほうがいいかも…

  • 紐で結ぶのは面倒くさい
  • 抱っこしたときなどに、お腹が出るのが気になる
  • できるだけ長い間着られる肌着が欲しい

新生児期はそんなに動かないので良いですが、ある程度大きくなってくると手足をジタバタさせるので短肌着1枚だとまくれあがってしまうことも。

抱っこしたときにもお腹が出てしまうので、まくれあがるのが気になるという人に短肌着は向いていません。

反対に、購入しても満足できそうな人は以下の通り。

こんな人は購入をおすすめ

  • 固いボタンがある肌着は心配。全て柔らかい紐がいい!
  • 紐で結ぶのを手間だと感じない
  • 新生児っぽさを感じたい
  • 日本製の肌着を着せたい(他の肌着にも日本製はありますが、短肌着は日本製のラインナップが多いです)
  • パッとめくってすぐにオムツを替えたい

以上に当てはまるなら、迷わず買うべきです。

いずれにせよ、短肌着はあっという間にサイズアウトしてしまったり、ベビーがよく動くようになってからは合わないと感じるママが多いベビー肌着。短い期間しか使わない想定で、用意することをおすすめします!

短肌着の選び方や人気商品は?

短肌着は日本製のものが人気です↓

短肌着はコンビ肌着とセットになっているものも多く、同じデザインのものだと可愛いですね↓

見た目で気に入ったものがあれば基本的に「買い」でOKなので、テンションの上がるお気に入りを見つけてみてください!

経験者が語る“全季節対応のベビー肌着”はこれ!

ベビー肌着は、短肌着、長肌着、コンビ肌着、ボディ(ロンパース)肌着と4種類もあって、季節によって用意するべきと言われている種類も枚数もさまざま。

15人のママが話し合った結果、「全季節対応のベストバイ肌着」が決定したのでこちらの記事も合わせて参考にしてください↓

記事内では生まれ月と、上から着せていたお洋服についても紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね!

↓こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました