※当サイトは広告を掲載しています
ママ必見!お得まとめ人気コンテンツ一覧

おくるみはいらないって本当?先輩ママ9人の出産準備品ジャッジ

おくるみはいらないって本当?先輩ママ9人の出産準備品ジャッジファッション小物編

出産祝いで2枚、産院から1枚!いただいたおくるみ全部お気に入りなTsumuRiです、こんにちは。出産準備品ジャッジ【ファッション小物編】を担当させていただきます。

この記事では「おくるみ」を出産準備品として買って後悔しないのか?いらないって聞いたことあるけど本当なのか?先輩ママ9人に聞いた本音判定と、リアルな口コミ・体験談をまとめます。

購入判断用のチェックリストも設けたので、用意が必要か迷ってる方はぜひ参考にしてください!

※当ジャッジ企画の概要は↓こちら

出産準備ジャッジ企画概要をイラストで説明

ベビーの定番アイテム、おくるみ。

赤ちゃんの保温に役立つだけではなく、おくるみで包むことによって、抱っこする時には抱っこしやすく、寝かしつけの時には安心感を与えて入眠に誘い、ベッドに下ろす時に背中スイッチが発動しにくくなるとも言われています。

9人のママたちのジャッジは……

TsumuRisonicあいあいたこ子羊子ぽてこ
①産前に買う
のんまりなお
④買わない

産前に買う派が多いですが、両極端に分かれていますね。

みんなの意見を聞いて感じたおくるみの評価は、以下の通りです。

重要アイテム度
不要派が多数
人による
いる派が多数
おすすめ購入時期
産前を推奨
人による
産後に判断

いらない場合もありますが、産後すぐから必需品になりうる重要アイテム!かならず産前に必要・不要の判断をおすすめします。

それでは、もらった意見を詳しく見ていきましょう。

[PR]スポンサーリンク

【産前に買う派の意見】抱っこや寝かしつけに大活躍!1~2枚用意してもOK

①産前に買う

ぽてこ「おくるみ大好きなので、退院時から私は使いまくります!生まれたての赤ちゃんってグニャグニャだけど、おくるみで巻いて抱っこすると抱っこしやすいのよね。包んであげるとアウターがわりにもなるし、お出かけの時はおくるみ必須です。肌掛けや敷物、授乳ケープ、よだれや吐乳拭き、などなど…マルチに使えるので1枚あって損はないかなと。エイデンなどのガーゼのおくるみが季節問わず1番使えてイチオシ!ただ、出産祝いでいただくことも多いはずなので買いすぎ注意です」

たこ子「おくるみはほんといろいろ使えて便利!うちの次男と三男は新生児から『おひなまき』で寝かしつけてて、添い乳や抱っこをしなくても寝てくれてたので助かった!長男の時は何も知らずにキルト素材のおくるみを買って、ホンマに1回か2回しか使わなかったから、ガーゼ素材のエイデンアンドアネイやスワドルデザインズのものがおすすめ」

sonic「タオルのような一般的なおくるみは私は使わなかったし、なければないでバスタオルとかで代用できたから一般的な形のおくるみは不要派なのですが、寝かしつけ用に『スワドルミー』というおくるみを買いました。モロー反射で起きてしまうのを防ぐことができたので、寝かしつけに大活躍!スワドルミーは使う時期が短いので、買うなら産前に買っちゃったほうがいいです。私は産院にも持ち込みました」

【買わない派の意見】おくるみはバスタオルで代用できる!

④買わない

まり「産前に購入したけど結局使わず、出産祝いにいただいて使わないままのものもある。私は赤ちゃんの肌掛けやシーツ代わりにガーゼバスタオルを使ってたんだけど、それで代用できるのであえて専用のものを買わなくてもいいと思います」

なお「自分で買ったこともお祝いでもらうこともなく、唯一、次男を出産した病院からタオル素材のおくるみをいただいて、次男を包んで帰りました。今でもバスタオルとして使ってます。長男の時どうしてたか覚えてないけど、多分膝掛けのようなブランケットで包んで退院したと思う。なので専用のおくるみはいらないと思います」

おくるみ独特の機能が役立つと感じたママが多いですが、包むだけなら薄手のバスタオルやブランケットで代用可。

代用品にはない素材や機能を備えたおくるみがあれば、産前に購入すると長く使えてよいですね。その場合は最低限の枚数(1~2枚)を用意するにとどめましょう。出産祝いによく使われるアイテムなので、いただきものとかぶると持て余します。

おくるみの巻き方はこちらもご参考に♡
基本巻き、半ぐるみ、おひなまき…あなたはいくつ知っている? おくるみの巻き方いろいろ

わけわからず泣いて寝ないことや、モロー反射で起きることが多かったうちの子には、お雛巻きがよかったです♡

あなたはおくるみが必要?不要?購入判断用チェックリスト

みんなの意見をもとに、どのような人なら購入をおすすめできるのかをまとめてみます。

こんな人は買わないほうがいいかも…

  • ガーゼのバスタオルなど代用品となる物を持っている(買うつもり)
  • 出産祝い・産院からのプレゼントなどでいただく予定がある
  • 短期間に手放すことを考えるともったいないと感じる

肌着や洋服と比べて洗濯する回数は少ないので、すでに代用品をお持ちの方はあえて購入しなくても良いかもしれません。

反対に、購入しても満足できそうな人は以下の通り。

こんな人は購入をおすすめ

  • 生まれたての赤ちゃんの抱っこや寝かしつけに不安がある
  • おくるみの素材や色柄にこだわりたい

出産祝いにいただくことが多いとはいえ、ギフトとなると無難な色柄が選ばれがち。

種類豊富な色柄から自分好みのものを選べば、産後のお世話がより楽しめるかもしれません。

赤ちゃんを包み込むものだからこそ、肌ざわりや素材にもこだわりたい!そんな方は産前から購入しておくことをおすすめします。

おくるみの選び方や人気商品は?

肌触りの良いコットン素材のaden+anaisは定番の人気商品です。

寝かしつけに使うならスワドルミーがおすすめ。

シンプルな無地のものから可愛いアニマル柄まで、とにかく色柄が豊富なおくるみ。肌触りや見た目でお気に入りを選んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました